薬&サプリの錠型について/ImportMARTインポートマート


薬&サプリの錠型について

薬&サプリの錠型について
お問い合わせの多いくすり・サプリメントの錠型についてをまとめました。
剤型の特徴をよく知っておくと、より一層便利です。


錠剤(タブレット)
一定の形に押し固めたタイプの薬剤でさまざまなタイプがあり、飲みやすく、持ち運びにも便利で保存性に優れています。

カプセル硬カプセル
(一般的に言われているカプセル)
日本でもよく用いられているカプセルで、通常、原材料にゼラチンを使用しています。
さまざまな症状に効くように、またそれぞれの成分が化学変化を起こすのを防いだり、胃・腸それぞれの場所で溶けて長時間効果を発揮するようにできているものなどあります。

カプセル硬カプセル (ベジカプセル・ベジキャップ)
ベジタリアンカプセルの略。 形状は通常のカプセルと同じですが、動物性由来の食品を避けるベジタリアン(菜食主義)のために、原材料にゼラチンではなく植物由来のセルロースを使用しています。

カプセル軟カプセル (ソフトジェル・ソフトカプセル)
軟らかいカプセルを用いたもので、通常、原材料にゼラチンや油脂を使用しています。 主に非水溶性(脂溶性成分など)の液体を包むために使用されています。 液状ジェルカプセルは吸収が早い反面、湿気や熱に弱いので、保存にも注意が必要です。

カプレットカプレット
カプセル剤と錠剤の特徴を組み合わせたもので、溶ける時間が早くなっています。

チュアブルチュアブル
味が付いていて噛むことができ、水と一緒に飲まなくてもよいものです。

散剤散剤 (粉末)
一般的に粉ぐすりと言われるもので、錠剤やカプセル剤に比べて吸収が早く、症状や年齢にあわせて分量を調節できる利点があります。
苦味を隠しにくいのと、保存性が悪いのが欠点です。 顆粒、細粒、微粒など、より飲み易く、きめの細かさに工夫をこらしたものもあります。

液剤液剤
水に種々の成分を溶かし込んだもので、1回1本の飲みきりタイプが多くみられます。
甘くて飲み易く工夫したシロップ剤は小児用に多く用いられます。 シロップ剤は1回の分量を正確に計って服用します。 シロップ剤から水分を取り除いて顆粒状等にしたものはドライシロップと呼ばれます。

スプレースプレー剤
スプレーは液体のくすりを霧状にして噴出させるもので、おもに鼻とのどに使用します。



服用、併用に関しては、あくまでも購入者ご自身の責任に於いて行ってください。

閉じる閉じる

更新日
ページtopへ  
インポートマートはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
ImportMART (C) 2005-2017 PrettyCozy. All Rights Reserved. LazyDays